NHKとNTTファイナンスへの不信感

NTTファイナンスというところから電話がかかってきた。

聴くと「NHKの受信料のお支払いに便利なサービス」の案内という。

忙しかったので電話を切ったが、携帯電話もしくは固定電話がNTTかと尋ねられた。

どうやらNTTの回線利用者向けのサービスだったらしいのだが、

最大の疑問は、何故NTTファイナンスから電話がかかってくるのかということ。

これはNHK側から情報提供がなされているとしか考えられない。

何しろNHK受信料支払いのサービスなのだから。

検索してみると以下のようなページに辿り着いた。

NHK受信料の窓口-NTTのご利用料金とNHK受信料の共同収納についてのご案内

電話料金合算サービス | ビリングサービス | NTTファイナンス株式会社

NHKNTTファイナンスが手を組んだのは分かったけれど、

これは任意で申し込むサービスでNHKから案内が来るのはわかる。

けれど、NTTファイナンスから勧誘の電話がくるのはおかしくないか?

提携したからといって受信料を払っている人間の個人情報譲渡していいのか?

ちなみにNHKの個人情報の取り扱いについては下記の通り。

NHKの個人情報保護について|トップページ

NHKの個人情報保護について|NHKが保有する個人情報の利用目的

なんというか、これを読む限りは受信料の徴収のサービスに関することだから

個人情報の利用目的の範疇ですよということなのだろうが釈然としない。