Last Christmasは耳に残る


Wham! - Last Christmas

 

オーストリアのラジオ局でDJが24回連続でかけたことが話題になっていた*1

 

4歳の娘にたしなめられて止めるとか、罰としてクリスマスと大晦日の勤務を命じられるとか、

なんかエピソードの一つ一つが微笑ましくて映画の一幕みたいな出来事だ。

オーストリアよ平和であれ。

 

しかし、お蔭でこちらもLast Christmasが耳から離れなくなってしまった。

あの曲は結構しつこく泣き言を繰り返しているから、一度聞くと疲れる。

確かに24回も連続で聞かされたらたまったものではないだろう。

クリスマス気分にもっと浸ってほしいというのなら、

他にも曲はあるだろうという気がしなくもない。

娘がいるんだから失恋したというわけでもないだろうし、

ちょっと話を聞いてみたい気がする。