読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜日の朝

懐かしい人と再会する夢を見ていたら二度寝した。

月曜日の朝から昨夜の夜更かしが祟ってしまったようだ。

夢の中で幸せだっただけに残念な目覚めだったと言ってもいい。

 

もう会うことのない人がいる。

手段を尽くせば会える可能性はあるが、

それをお互いに望んでないだろう。

思い出の中だからいつまでも美しく

懐かしくあり続けるものもあるのだ。

ふと古い連絡先を手に取ろうとして

止めたのにはそれなりの理由がある。