読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のお供に迷う

明日、旅行に行くので旅のお供とする本を探していた。

本当は、その土地の紀行文とかあるといいのだけれど、

そうそうあるものではないので、はなから諦めている。

移動中や無聊を感じたときに気軽に読める本が望ましい。

新しい本を買うのもなんなので手持ちの中から選ぶことに。

ところが、これといった本が見つからずに考えあぐね、

結局、今読みかけの『門』を持っていくことに決めた。

まあ、季節的には合っているからいいかと半ば適当に。

とか言うのは漱石に失礼だが分量的にもちょうどいいので

旅行の終わりまでには読み終わるだろうと確信している。