読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休日と映画

今日は体育の日だがスポーツをしにではなく映画を観に出かける。

配役につられて観に行った『先生と迷い猫』

評価としては「まあまあ」

イッセー尾形をはじめ出演している役者さん達にも演技にも文句なし。

ただ、映画としてはどうかな。「いい作品」には届かない感じ。

監督は日常の喪失や、人や社会との繋がりについて描きたかったのではなく、

野良猫を可愛がることについての問題提起でもしたかったのかと首をひねる。

「愛のお話」の部分は俳優陣に丸投げしているとしか思えない。

脚本が悪いのか、編集が悪いのか、その点が気になって「まあまあ」としか言えない。

猫好きにとってはいい映画かもしれない。

そんなこんなで連休最終日は終了。

出演者の皆さんお疲れ様でした。