読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気読みした本

 

 知人に勧められた本。

バドミントン経験者でなくても面白く読める。

筆者は元外交官。

縁も所縁もないブルネイで,バドミントンを通じて人脈を開拓したり、

ブルネイの文化を理解し地元の人と交流を深めていく様が記されている。

ただ、バドミントンにはまりすぎての家庭崩壊の危機を感じる節もあるが

そのあたりも本書のスパイスになっている。

時に危なっかしい筆者の様子にハラハラしながらページをめくること度々。

海外滞在記としてもバドミントン文化の本としても興味深い。