あまちゃん再放送最終週

というわけで、あまちゃんを観る。

受信料の元を取っている気分になれる数少ない時間。

というのは大げさかもしれないが。

 

大団円を迎える最終週ではあるのだけれど、

やはり蟹江敬三の姿を目にすると切なくなってしまう。

誰にも(正確には一人にしか)告げずに出港する忠兵衛と

逝去した蟹江敬三その人の姿が重なって涙が出てくる。

(もはやこの時点で主人公は二の次になっている)

 

来週から楽しみが一つ減るな。