読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬼怒川の氾濫

昨日、農作物の心配をしていたけれど

今日、人命の心配をする事態が起きた。

 

長雨が続いていたところに大雨が加わって川も限界を迎えたのだろう。

映像を見ると津波の時に救助を待っていた人の姿が思い出されて辛くなる。

雨は止んでも洪水がすぐに収まるわけでもないし、まだ気は緩められない。

何より人は生活していかなければならないのだから、これからも気がかりだ。

1人でも多くの人が助かって、1日でも早く復旧することを願うばかり。