急に秋めく

今日は日差しのある間はともかくとして

全体的に涼しく風を冷たく感じる程だった。

久しぶりにクーラーのいらない夜を過ごしている。

8月も終わりに近づいて流石に秋めいてきたか。

虫の音も盛んだ。

おかげで読書も進んで第6章*1まで至った。

第5章の影の項を読んでいると『影の現象学』を思い出して、

そちらも読みたくなった。

 

影の現象学 (講談社学術文庫)

影の現象学 (講談社学術文庫)

 

 

*1:河合隼雄ユング心理学入門』培風館・2010