鑑賞疲れ

美術館で美術品を鑑賞するというのは

思ったより体力を消耗するもので

今日は一日体がだるくて仕方なかった。

館内は作品に合わせた室温湿度設定にしているし

人ごみをすり抜けるように歩く必要があるし

何より作品から発せられるエネルギーみたいなものを

受け止めながら過ごすので疲れるのだ。

そんあことを言い訳に今日はダラダラと過ごした。