読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいものが増える

Amazonの恐ろしいところは「おすすめ商品」だと思う。

自分の場合は、かもしれないけれど

軽い気持ちで「おすすめ商品」を見ると確かに自分の欲しい商品があって

欲しいものが増えていく。

「欲しいものリスト」は既に両手では足りない商品がリストアップされている。

これが永遠にただのリストアップならいいのだけれど・・・。