言葉の力

圧倒的なものの前に、しばしば言葉は無力だと言われる。

実際にそうかもしれない。

けれど、言葉を必要としている人の前では

自分は言葉の力を信じて言葉をかける。

かける言葉もありませんという状況があって、

実際にその時言葉は無力化されるかもしれないけれど、

いずれ言葉が必要とされるときは必ず来る。

その時のために言葉を鍛えておくのだ。