春の残酷さ

春が一年で最も嫌いだ。

花々が咲き誇り、新しいものが良しとされる空気が嫌いだ。