今日も駄文を

ブログを書き始めてまあまあ時は過ぎたが

もとより専門性のあるブログではないので

毎日書くことは特にない。

それじゃあなんでブログになんか手を出したのか

と、問われたら生きている証を何か求めていたから

と、答えるしかない。

書き始めたときはたしかにそうだった。

あれから目標が見つかったわけでもないし

日常に変化が起きたわけでもないが

今日もこうして駄文を書き連ねる人間が

世の中に1人いることに間違いはない。