懐かしい街

大方の仕事は午前中に済んだので午後は自由行動。

久しぶりに神保町に行くことにした。

昔よく古本を探し歩いた街だけど引っ越してからは足が遠のいていた。

最近は商店街の振興策か何かなのか土曜日も古書店が開くようになった。

特に目当ての本はないのだけ偶然の出会いを求めて散策するのが楽しい。

興味ある本は見つかったが予算オーバーだったので諦める。

行きつけだったカフェも満席で入れなかったのも残念だ。

ただ確実に気持ちは上向いている。不思議なことだけど懐かしさのなせる業か。