一つの結論

淡い期待を抱いていたが見事に打ち砕かれた。いや、打ち砕いた。

夢を追ってみたいのはどこかでそれが夢だとわかっているからだ。

追わなければ逃げてしまう。さめかけの夢ほどたちの悪いものはない。

いつまでもそれにとらわれて先へ進めないようではいけない。

どこかで結論を出し、別れを告げなければならないのだ。