秋の物思いとお彼岸

春のお彼岸の頃に祖父は亡くなった。 あれからもう半年経つのかと不思議な気持ちで秋のお彼岸を迎えた。 秋の涼しさとお彼岸という行事が相まってなんとなく物思いにふけってしまう。 お彼岸に合わせて売られているおはぎを見ても、 甘いものが好きだったな…

読書記録『歎異抄』

歎異抄の詳しい内容や解釈などをお求めの方は ご期待には添えませんのでお帰り下さい。 神も仏も信じていなかった祖父ではあるが、 今は阿弥陀如来の導きによって浄土へ往生したということになっている。 本人は人間死んだらそれまでだと言っていたが、遺さ…

お盆の帰省と遺影について

ようやく帰省の疲れもとれてきたのでブログを書くことにした。 今年は祖父の初盆のため、久しぶりにお盆シーズンの帰省となった。 実家で長く過ごしたせいか、こちらに戻ってきた時、 「思えば遠くへ来たもんだ*1」が頭で流れるくらいには疲れていた。 本当…

読書記録『げんきな日本論』

(以下、内容には踏み込んでいないので、詳しい内容を知りたい方、 精緻な分析を求めている方は他をあたって下さい) 橋爪大三郎と大澤真幸の対談本。 この本は先ず帯を外すことからお勧めします。 「日本ってこんなにおもしろい!」は、百歩譲って好意的に…

短期入院でも本は持っていくべき

(以下は全て自分の場合の話です。) 手術予定日前日に入院し、術後一泊で帰ったので二泊三日の入院だった。 こんな短い入院でも暇を持て余すので、本を持っていくことを推奨する。 (面会時間に家族が来て話し相手がいるなら話は別だけど) カードを購入す…

人生初手術を終えて

初手術と言っても大病を患ったわけではなく、 耳瘻管というのを摘出する手術を受けただけ。 感覚としては親知らずを抜くようなものと言ったらいいだろうか。 2か月前に耳の痛みを覚え、耳鼻科の門をくぐったら、 先天性耳瘻孔というものがあることを告げら…

早くも百箇日

気が付けば1か月もブログを更新していなかった。 その間に祖父の百箇日を迎え納骨も済んだ。 遠方に住む自分は立ち会えなかったけど、 話によるとその日も雨が降ったらしい。 そういえば祖父は雨男だった。 今でも折にふれ祖父のことは思い出す。 その度にや…

死別の悲しみで心が壊れないように

心の整理の一環として思いついたまま書くことにした。 所謂"mourning work" 人には、心が壊れてしまわないようにしようとする防衛機能が備わっている。 だから、死別の悲しみも辛くはあるが乗り越えられるものだ。 ただ、自分は過去にうつ病になったこともあ…

時が死を受け入れるまでに注意すること

悲しみは時が癒してくれるとよく言うけれど、 その「時」がどれだけかかるかはわからない。 その間に注意すべきことは自分の精神状態だ。 自分の場合はどうかというと、要注意状態にある。 薄々感づいていたことだったが、周りの人間に言われてはっきりと自…

連休の終わりと忌明け

この連休に祖父の四十九日の法要を終え、忌明けということになった。 だからといって、気持ちも新たにとなるわけではない。 今朝がたの夢に祖父が出てきたような気がしたのだけれど、 四十九日に行けなかった自分に会いに来てくれたのだろうか。 もともと今…

父母いませば遠く遊ばずとは言うものの

子曰、父母在、子不遠遊、遊必有方 (『論語』巻第二 里仁第四) 両親が健在なうちには遠方に旅をしないようにして、 旅に出るとしても行き先を確かなものにしておくべきだ とでも訳せばいいだろうか。 遊=遊学ととれば、親元を離れた大学に進学し、 そのま…

鑑賞記録:小津安二郎「麦秋」

28歳の女性の結婚話を軸に、ある家族の姿を描いた作品。 以下、だらだらと書くだけなので精緻な映画評を求めている方はお帰りください。 今日日、28歳で会社勤めで独身の女性など珍しくないけれど、 1951年当時の価値観の下では「売れ残り」と揶揄される対象…

夢に死んだ人が出てきたら

それは無事に成仏したということだと小さいころ祖母に教わった。 四十九日を迎えていないけど、例えば浄土真宗では 亡くなったときに即座に阿弥陀如来が救って下さると教えているらしいし、 これらの考えに従えば、祖父も無事に成仏できたということになるの…

死んだときにしてほしいことを考えておく

争いが起きるような財産もなく、そもそも残すべき子供もいないから、 遺産相続に関わる遺言状というほどのものは書く必要はないのだけれど、 とりあえず、死んだときこうしてほしいということは残しておきたい。 そのための準備として思いついた順にメモ。 …

いつ死んでもいいように部屋を片付ける

死んだときに部屋を見られても恥ずかしくないように常に部屋を綺麗に片付けている という同級生が中学の時にいた。(彼女が今でもそんな心がけで生きているのかは謎) 片付けが苦手で散らかし放題の部屋で生活していた自分にとって、それは驚愕の発言で、 確…

気持ち悪い夢をみたというだけの話

「幸せ」な人は皆、こっそりと金魚を食べているのだとその声は言った。 金魚を食べさえすればお前も「幸せ」になれるのだと。 その瞬間に自分が二匹の金魚を口に含んでいることに気付く。 これを飲み込めば「幸せ」になれると言われたところで気持ち悪さしか…

気持ち悪い夢をみたというだけの話

「幸せ」な人は皆、こっそりと金魚を食べているのだとその声は言った。 金魚を食べさえすればお前も「幸せ」になれるのだと。 その瞬間に自分が二匹の金魚を口に含んでいることに気付く。 これを飲み込めば「幸せ」になれると言われたところで気持ち悪さしか…

気持ち悪い夢をみたというだけの話

「幸せ」な人は皆、こっそりと金魚を食べているのだとその声は言った。 金魚を食べさえすればお前も「幸せ」になれるのだと。 その瞬間に自分が二匹の金魚を口に含んでいることに気付く。 これを飲み込めば「幸せ」になれると言われたところで気持ち悪さしか…

気持ち悪い夢をみたというだけの話

「幸せ」な人は皆、こっそりと金魚を食べているのだとその声は言った。 金魚を食べさえすればお前も「幸せ」になれるのだと。 その瞬間に自分が二匹の金魚を口に含んでいることに気付く。 これを飲み込めば「幸せ」になれると言われたところで気持ち悪さしか…

読書記録『ティンブクトゥ』

犬が主人公の面白い小説なんだよと友人に薦められて読んだ。 これを読み始めたときは、祖父が肺炎に侵されていることなど知る由もなかった。 主人公は肺を病んで先行き長くない主人に寄り添う犬という設定のため、 祖父を亡くした今は、好んで手に取ろうとは…

祖父の死と自分の死

祖父が死んだ。 倒れて病院に運ばれたと聞いた時、慌てて駆けつけなくても大丈夫と母は言った。 今にして思えば、母自身、これは危篤なのだと認めたくなかったのだと思う。 認知症が進んでいたとはいえ、体は元気だとばかり思っていたからだ。 病室で対面し…

病は気からと思う今日この頃

先日、四十になる前に死ぬのがちょうどいいとかなんとか書いた。 その時点で既に良くなかったのだけれど、現在も体調不良が続いている。 馬鹿は風邪をひかないという言葉の見本のようだった自分が、 毎週末になると熱を出し風邪の諸症状に苦しみながら寝込ん…

四十になる前に穏やかに死にたいという願い

住み果てぬ世に みにくき姿を持ちえて、何かはせん 命長ければ恥多し 長くとも四十に足らぬほどにて死なんこそ めやすかるべけれ (『徒然草』第七段) 鎌倉時代と今では成人とみなされる年齢や平均寿命や世相も大きく異なっていて、 四十手前で死ぬくらいが…

風邪と悪夢

こんな夢をみた。 とか書き出しに書くと夏目漱石の『夢十夜』のパクリになるか。危ない危ない。 閑話休題。 数日来、風邪の諸症状に悩まされている。 昨夜も喉の痛みを覚えながら寝たせいか、明け方悪夢を見た。 体育館でパイプ椅子に座っていると クラスメ…

その子二十

お題「20歳」 その子二十櫛にながるる黒髪のおごりの春のうつくしきかな (与謝野晶子『みだれ髪』) その子は二十歳、髪を櫛でとけば流れるような黒髪で、その黒髪のように誇らしげな青春のなんと美しいことか ―とでも訳せばよいでしょうか。 成人の日もと…

1月17日

目が覚めて時間を確認したら午前6時45分だった。 布団の暖かさを感じ二度寝の誘惑と闘うような瞬間 地震が来るなどと誰が考えようか。 その1分ほど後ににM7級の地震が起きたとしたら。 考えてみたけど何もできないに決まっている。 「震災」というと今では東…

疲れると思い出す曲:山崎ハコ「気分を変えて」

山崎ハコ/歌詞:気分を変えて/うたまっぷ歌詞無料検索 あくまでも個人的な考えなのだけれど パワフルなのに情念のこもったような歌声を聞くと 心を揺らされ気分が不安定になってくる気さえするので 人にYouTubeでの視聴を勧めるのを躊躇ってしまう。 というこ…

二年前の自分が何を考えていたのかも思い出せない

ブログを開設して2年が経ちましたとのメールが来たので 過去の記事を遡ってみたら最初の記事は1月15日に書いていた。 どんな意気込みで始めたんだっけと思いながら確認したけど たいしたことは書いていなかった。 やはり。 しかし2017年の自分は違う。 と言…

ブログを開設して2年が経ちました

というメールが届きました。プレッシャーを有難うございます。 削除しない限り何周年でも迎えることができますけどね。 毎日更新しているわけでもなく、明確なテーマがあるわけでもなく、 Webの片隅で駄文を垂れ流すだけのこのブログ、 正直なところ、削除し…

2017年にやりたいこと

今週のお題「2017年にやりたいこと」 ダイエット いや、これは「やらなければならないこと」 語学 そんなこといって、毎年挫折しているので最早ネタ 毎日更新 嘘です。毎日更新しても只の駄文量産だからな・・・ と、冗談を言うのは止めにして真剣に考えてみ…